小名浜公民館まつり

今の時期にあちらこちらでも開催される公民館まつりが、ここ小名浜公民館でも行われました。
DSCN9887.jpg
緊急車両の特別展示や消防車ではパトカーなどが展示され、消火体験や応急手当体験などもありました。
DSCN9890.jpg
白バイに乗る子供たちは楽しそうですね。
DSCN9924.jpg
芸能発表では日本舞踊や阿波踊り、チアダンスやフラダンスなども披露され、盛り上がっていました。
DSCN9919.jpg
書道や絵画、写真などの展示もあり、とても楽しめる内容でしたね。
DSCN9916.jpg
2月最後の日曜日、小名浜で楽しい時間を過ごせましたね。
店主
スポンサーサイト

本年もありがとうございました。

本日を持ちまして、2016年の営業を終了いたしました。
皆様には大変感謝しております。ありがとうございました。
DSCF8467のコピー
当店は12/31(土)から1/3(火)まで、お休みさせていただきます。
2017年は1/4(水)より営業スタートとなります。

1月は中村幸稚写真展「PHOTO JACK」
2月は富士フィルム30,000人の写真展出品作品展示
を店内企画写真展として予定しています。
展示写真を見るだけでも、お気軽にご来店ください。

数十年数百年の未来へ今を残す、あなたの思い出を歴史に変えるお手伝いをさせてください。
来年もたくさんご利用いただけますよう、写真のいわさをよろしくお願い致します。

第5回 ましかく写真コンテスト 結果発表

写真のいわさ主催フォトコンテストにご応募いただき、誠にありがとうございます。
今回は、21人35作品が集まりました。

当コンテストは、自由なテーマで89x89mmのましかく写真にタイトルを付けて応募するコンテストです。
店内に展示した応募作品は一般投票をして、メッセージが添えられた投票用紙は応募者にお渡しします。
店主が選ぶグランプリと準グランプリ、さらに投票が一番多かった投票特別賞。
参加費は無料で、全員貰える参加賞を店舗に取りに来ていただきます。
20161130_103055.jpg
この企画の趣旨に賛同してくださった方々のおかげで、無事に開催することができました。
それでは、総評にうつります。

全作品に感動がある、とても意味深いコンテストとなりました。
何のために何を感じてシャッターを切ったのか?流れる日常を、立ち止まって見つめる。記録も兼ねてカメラを向けることも大事なことでしょう。
いつもカメラを持ち歩き、ふと気づいた時にシャッターを切るといいと思います。
さらにタイトルも、シンプルに、そして意味深いものを考えてみるのもいいでしょう。
風景写真ならその空間をどう使うか、余裕をもたせるのか、何かポイントを入れるか。
構図、明るさ、色合い、全体のバランスが、見ている人の気持ちをよくさせます。

素晴らしい青空に駆けてゆく子供、たくさんの人の心を鷲掴みにする、素敵な要素がまとまった作品でした。
17tc01.jpg
【投票特別賞】駆けてゆく

美しい景色を背景に、これからはじまる新たな生命、新たな家族、記録とも芸術とも言える作品でした。
01ot01.jpg
【準グランプリ】はじまり

生活の一コマ、見慣れている親子の姿ですが、こうした何でもない日常生活の一部にも子供の愛しさと親の頑張りが感じられます。
03ic02.jpg
【グランプリ】父は出勤1時間前のマジ寝

タイトルもシンプルがいいのか凝ったほうがいいのか、それも難しいですね。
普段から写真を撮る、見るを日常にすると世界の見方も変わるかも知れません。

尚、写真のいわさフェイスブックページには全作品を掲載します。
写真のいわさ店内でも12月いっぱい展示しています。
各賞、参加賞の受け取りを兼ねて、またじっくり見てくださいね。

また次回、たくさんのご応募をお待ちしております。


第36回いわき地区特別支援教育総合作品展

先日の福島県沖地震、皆さんは大丈夫でしたでしょうか。
今日現在もまだ余震が続き、不安ないわき市です。

さて寒さも増した今日ですが、いわきららミュウに寄ってきました。
DSC_0407.jpg
2階のライブいわきミュウじあむでは、小中学校の生徒さんの工作、習字、絵画などの作品が展示されていました。
DSC_0404.jpg
とても一生懸命な気持ちが伝わる、素敵な作品ばかりです。
DSC_0396_20161125202332eb0.jpg
子供たちの発想は素晴らしく、あたたかい気持ちになれました。
店主

第5回ましかく写真コンテスト 応募作品募集

当店オリジナルのフォトコンテストを開催します!あなたの写真をご応募ください♪
何気ない日常を一枚の写真にする、そこにタイトルを付けるだけで作品になる。
全てのみなさんに参加資格はあります。
町の小さな写真屋さんの小さな企画、お気軽にご参加ください(・ω・)ノ
告知画像

【開催概要】古くはフィルムカメラ、新しくはインスタグラム。
世界をましかくな正方形に切り取って、自分の感性を表現してください。
【テーマ】自由
【サイズ】問題なくメール送受信可能な画像サイズ
【作品規定】撮影日問わずご自分で撮影した画像(ファイル形式はJPEGまたはTIFF)
縦横比率が正方形になるものが原則ですが、長方形のデータの場合は自動的に中央トリミングされます 過去に発表または受賞した作品も可
【募集期間】2016/10/1(土)~30(日)
【応募点数】一人2点まで
【応募費用】無料
【応募方法】データをEメール送信または、メディアに入れたデータを店頭に持ち込む
*Eメール送信の際は、件名に「2016 final」 本文に氏名・住所・電話番号・作品タイトルを記入、1ファイルを添付して送信(1メールに1ファイル添付厳守)
 タイトルがない場合は無題とします。無記名・ニックネームでの参加も可能ですが、賞の対象外となります。タイトル以外、氏名等の情報などはWeb上で記載しません。
【応募先】Eメール iwasafort@nifty.com
     持込窓口:福島県いわき市小名浜大原字中野地97-6 写真のいわさ店内
【公開】2016/11/1(火)店頭及びウェブで公開、11/29(火)まで店頭にて一般投票
【発表】2016/12/1(木)写真のいわさ店頭、公式フェイスブック・ブログ・ツイッター等
【作品展示】応募者全員の作品をましかくプリントして、写真のいわさ店内に展示
【店内展示期間】2016/12/1(木)~30 (金)
【賞】
グランプリ  1名 作品をましかく2Lに伸ばし、フレームに入れて贈呈・副賞フォトブック
準グランプリ 1名 作品をましかくLに伸ばし、フレームに入れて贈呈
特別賞    1名 作品をましかくLに伸ばし、フレームに入れて贈呈
参加賞       応募者全員の応募作品を銀塩プリントし、贈呈あり
*授賞式はありません。展示期間中、店舗にお越しいただいた方のみ賞品をお渡しします。

=コンテストの流れ=
①2016/10/1(土)~30(日)までにメールに添付するか、画像ファイルを店舗窓口に持ち込む。
②2016/11/29(火)まで店内に展示し一般投票、票数が一番多かった方が特別賞。
③2016/12/1(木)~30 (金)まで店頭及びウェブで発表、店頭で賞品授与。

・応募について
応募者は応募作品が第三者の著作権、商標権、肖像権、プライバシー、その他の権利を侵害していないことを保証するものとします。
応募作品が第三者の権利を侵害したものであった場合、応募者において解決をお願いします。
入賞者及び応募者全員の氏名と作品名は、店頭で公開されます。
ウェブサイトでは画像と作品名のみ、他個人情報は公開しません。
ウェブでの作品掲載期限はありません。応募者の個人情報は当コンテストの運営に必要な範囲で利用いたします。
削除等を希望される場合は、お問い合わせください。
画像と文字の合成作品は不可。
応募者全員の作品フォトブックを作成、販売することを了承すること。 主催・提供いわさフォート

・関連ウェブ
ホームページ http://iwasas.web.fc2.com/ ツイッター https://twitter.com/iwasaforts
フェイスブック https://www.facebook.com/iwasaforts ブログ http://iwasafort.blog.fc2.com/
プロフィール

iwasas

Author:iwasas
いらっしゃいませ!
写真店を営んでおります。
最近はデジタルが主流になってきましたが、息子と二人でがんばっております。
写真や映像に関することなら、なんでもご相談ください。
当店は、あなたの思い出を記録にするお手伝いをします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック