願いを込め富岡町の方へ サクラステッカー無料配布

東京電力福島第一原子力発電所から20キロ圏内の警戒区域に指定されている福島県双葉郡富岡町。
住民は避難せざるをえない状況で、ふるさとを離れている。

先日新聞にこんな記事が載っていた。

「郡山市のビッグパレットふくしまに仮役場を置く富岡町に町のシンボルの夜の森公園のサクラをイメージしたステッカーが届いた。首都圏で活動する町出身のデザイナー関根茂樹さんが5千枚を贈った。町職員や町民らは所持品に貼るなどして、古里に帰る日までの励みにしている。
 ステッカーにはサクラの花びらが大きく描かれている。古里に帰る日を願い、「DON'T FORGET RETURN TO TOMIOKA(富岡に戻ることを忘れるな)」と記されている。
 関根さんは元町建設課長の関根亮一さんの長男。4月中旬ごろ、ステッカーと同じデザインのTシャツを子どもたち向けに贈っている。町は町民の一体感や励みになるとして、ステッカーの制作を依頼したところ、寄贈してくれることになった。
 避難生活は2カ月が過ぎた。町は「町民に再び町に帰るという希望や勇気を与えてくれる」と感謝している。仮役場などで無料配布している。

福島民報より」

個人的な和訳では「富岡に戻ることを忘れない」のほうがしっくりきますね。
富岡の人たちは、ふるさとを忘れることなんてできない。
避難生活が苦しくても、あたたかい人たちに囲まれても、富岡へ戻ることは忘れない。

だから再確認するために、このサクラのステッカーが必要なんですね。

東京に避難してる富岡町の方もいるでしょう、いわき市に避難している富岡町の方もいるでしょう。
そしてふるさとを想う富岡出身の方も。
tomioka.jpg
サクラのステッカーは制作者関根茂樹さんのご好意により無料配布中。

=無料配布中の店舗=
東京 代々木駅前のライブハウスZher the ZOOさん
いわき市平 もりたか屋さん
いわき市平 イトーヨーカドー近くのライブハウス club SONICさん

5000枚限定での配布ですので、残りも限られてます。

平にあるもりたか屋さんでは、支援物資の配布も行ってます。
移動販売も実施しており、移動販売の場所も探しております。
いわき市平三丁目34。駅から徒歩3分。
http://moritakaya.jp/

そのもりたか屋さんから、少し譲っていただきました。
店内は明るく、気のいい店員さんが笑顔で応対してくれました。
ありがとうございました♪

写真のいわさでは限定10枚ですが、無料配布しております。

富岡町に思いいれがある方、第二のふるさとが富岡だという方、富岡町に知り合いがいるという方でも配布します。

お気軽にご来店ください。
写真のいわさ
いわき市小名浜大原字中野地97-6
0246-53-4606
http://iwasas.web.fc2.com/
スポンサーサイト
プロフィール

iwasas

Author:iwasas
いらっしゃいませ!
40年以上写真店を営んでおります。
最近はデジタルが主流になってきましたが、息子と二人でがんばっております。
写真や映像に関することなら、なんでもご相談ください。
当店は、あなたの思い出を記録に残すお手伝いをします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック