【御礼・拡散希望】2014年6月8日旅先の尾瀬で助けていただいた方々へ

うちの家内が旅先で足を悪くし、歩けなくなっているところをたくさんの方々に助けていただいたようです。
お礼の気持ちを込めて、ここへ書き記します。
店主

----------------------------------

旅先で見知らぬ方々に助けて頂いた方への感謝の気持ちを込めて。
丁度、1ヶ月前の6月8日(日)の出来事です。

可憐な花、尾瀬の水芭蕉に会いたくて仲間達15名で尾瀬に来たのですが、雨降る中沼山峠の森の茶屋の前の広場で、準備運動後、さあ出発!
途端に激痛がはしり一歩も歩けなくなり、我を疑いました。どうも、以前から右膝を患ってたので、とうとう膝が悲鳴を上げたのです。
仲間達には茶屋で休むようにと段取りして頂き、出発してもらいました。雨は降り続くし、左足だけでは移動に難しく途方に暮れてると、「肩を貸しますか?」と声をかけて下さり、パートナ―の方も階段の所で「足を持ちますよ」と二人係りで茶屋の店内の椅子まで、エスコ―トして下さいました。本当に有難うございました。

仲間達が下山する迄4時間の間に、尾瀬から下山して来られた方達にも、沢山お世話になりました。
「行けなくて残念でしょうからと、水芭蕉の映像を見せて下さった、国分寺・足立区・港区のトリプルS様達、とても嬉しかったです。

店内では、途中で転倒されて戻って来られていた女性の方にも声をかけて頂き、友人の方に水芭蕉や山菜の映像も見せて頂くことが出来て、淋しさを紛らわすことが出来ました。有難うございました。

トイレに行く際に隣の棟まで行かなきゃならず、痛む足を引き摺ってたら「おんぶして上げますよ」と背中を貸してくださり、階段を下りて運んで頂きました。かなりの距離があったと思います。荷物をパ-トナ-の方に手伝って頂きました。
助かりました。ありがとうございました。

尾瀬を散策中でなくて、不幸中の幸いかなと思ってますが。兎に角世の中に、こんなに親切な方々に出会うとは、私も思ってもみないことで、御礼のしようもないので、ブログを借りてに認めた次第です。
心から感謝しております、本当に有難うございました。
今頃の尾瀬は、ニッコウキスゲが、見事の咲き誇ってるでしょうね!

追伸・・・漸く歩けるまで回復しました。ご心配おかけしました。重ね重ね有難うございました。

このブログに綴った感謝の気持ちを、助けていただいた方々の目にとまりますように。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

登山家は皆仲間意識が高い
山の挨拶は基本だし登山者はやっぱり好きですねー
助け合いの精神は見習わなければいけませんね

コメントありがとうございます

本当にそうですね。
山へ行き、自然を楽しむ方々は皆マナーがいい。
助け合いの精神はとても大切なことを、あらためて実感しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/09 08:59)

足立区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
プロフィール

iwasas

Author:iwasas
いらっしゃいませ!
写真店を営んでおります。
最近はデジタルが主流になってきましたが、息子と二人でがんばっております。
写真や映像に関することなら、なんでもご相談ください。
当店は、あなたの思い出を記録にするお手伝いをします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック